家具だけ運ぶなら引越し業者vs運送業者vsz自力のどっち?

unsou-gyousya

家具だけを運ぶなら状況や予算によって変わりますが、
保障や安心面で選ぶなら、運送業者や引越し業者に依頼するのがオーソドックスな選択肢です。

 

運送業者VS引越し業者

 

両社の料金の違いは、

  • 運送業者は、単品での輸送に強い、つまり価格が安いのが特徴です。
  • 引越し業者は、まとめての輸送に強いですが、トラック貸し切りだと料金が高くなるのが特徴です。

また、荷造りや建物の養生にも違いが出ます。

  • 運送業者では家具の荷造りには配慮してくれるものの、建物の養生は気に掛けない業者がほとんどです。
  • 引越し業者は養生を行いますが、その分の費用が高くなるという点が挙げられます。

つまり、引越しする家具が何点あるかで選ぶ業者が変わるという事です。

 

便利屋さんを使うメリット・デメリット

 

その他の業者では、便利屋にお願いする方法も安く済みますが、運送業者ではないため貨物保険に加入できません。

よって、もしも家具が壊れたり傷が付いたりした場合でも保証が効かないというデメリットがあります。

 
便利屋さんの良いところは、運搬で利用する車両も用意してくれますし、大型家具であれば荷卸しや設置だけを手伝ってもらう場合には助かる業者となります。

 

レンタカーの自力引越しはお勧めできない

 

レンタカーを利用して運ぶ方法もありますが、トラックに積み込む際、高さ制限や家具の保護に注意する必要がありますし、走行時に倒れたり左右に動かないようロープでしっかり固定する必要があります。

レンタカーでの引越しは、レンタカー代が思った以上にかかりますし、運搬・荷積み・荷下ろし時のトラブルがあるためお勧めできません。

家具だけの引越しを安くする方法は調べてみるとかなりの候補がありますが、安全に運んでもらうのを前提にすれば、やはり専門業者に依頼するのが一番となります。

引越し大型家具のみページをチェックして格安業者を見つけてみて下さい。

サカイとアートで見積もりを取ってもらった体験談

nuko-hikkosi

最近引っ越しを終えたばかりです。

引っ越し業者に頼む引っ越しは初めての体験で、費用もどれくらいかかるのか分かりませんでした。

大手二社で見積もってもらい、サービス内容と見積もりで決めるつもりでした。
アートさんとサカイさんで頼みました。
Read More

不用品の処分はトラック積み放題やリサイクルショップが便利!

引越しの不用品処分は早めに行わなければならず、特に大物の処分は計画的に行うことが重要です。

体験談として布団やダイニングセット、背の高い本棚などを粗大ごみに出すことにしましたが、

自治体の処分には手数料がかかり、シール券を買いに行って貼り、指定の日に出す必要があります。

都合が合わず時間に余裕もなくどうしようと思っていた時に、不用品回収業者のホームページに辿り着きました。

なんと、軽トラック積み放題でたった8000円

track

家電のリサイクル料金や粗大ごみの手数料を足してこれより高くなる場合はもちろん、多少それより安く済みそうでも、手間を考えると断然こちらが便利です。

電話一本で即日にちが決まりました。

当日は自分たちで荷物を降ろしていたので、あっという間に積み込み完了。

しかしまだ荷台には余裕があります。

「他にあれば何でも持って行きますよ。」と言ってくださったので、処分料を考え捨てるのをためらっていた古い衣裳ケースなども急きょ追加しました。

おかげ様で部屋も心も一気にスッキリ!

迅速で安いうえ、とても親切な対応でした。

 

不用品回収業者やリサイクル業者は、急な引越しの救世主的存在です。

その他にも、実際に行った不用品処分はリサイクルショップの出張買取サービスです。

結構年季が入った家具も多く、もしかしたらリサイクルショップの引き取りの料金の方が高くなるかもしれない、と思ったのですが、

出張で見積もりを無料でしてもらえるということで思い切って頼んでみることにしました。

 

するとやはり買値が付かないものもあって処分料金も発生したのですが、それでも買い取り分と相殺して4000円くらいで処分できました。

 

大型家具も家まで引き取りに来てくれるのも嬉しいサービスです。

 

また、私の住んでいる自治体はゴミ袋のお金がかかるのですが、ちょこちょこ出たゴミを袋に入れて収集に出すのではなく、

ごみ焼却施設に持ち込めば、車1台分くらいのゴミが数百円で処分できるので、ゴミは捨てずにダンボールに入れておいて引っ越しの日に焼却施設に持ち込みました。

手間も時間もかかりますが、不用品は自分で処分したほうが料金は絶対に安く済みます。

荷物を運んでもらうならどの業者に頼むべきか迷いました。

荷物を運んでもらいたい場合って、どんな業者に頼むべきか迷うものですね。

どんな荷物を運び、また重さごとであったり、荷造りが必要だったりで選ぶ業者が変わってくるんですね。

 

例えば、とりあえず思いつく業者としては、

  • 引越し業者
  • 運送業者

の2つが候補に挙がりますね。

Read More