荷物を運んでもらうならどの業者に頼むべきか迷いました。

荷物を運んでもらいたい場合って、どんな業者に頼むべきか迷うものですね。

どんな荷物を運び、また重さごとであったり、荷造りが必要だったりで選ぶ業者が変わってくるんですね。

 

例えば、とりあえず思いつく業者としては、

  • 引越し業者
  • 運送業者

の2つが候補に挙がりますね。

初めてだと以外に気付かない業者として、赤帽さんや便利屋さんも入ってきます。
(小さい荷物で高速を利用しない移動距離の場合のみです。)

 

その他にも色々調べた結果、荷物がダンボールのみなら宅配便が安かったり、少量なら単身パックを利用すると安上がりになります。

 

また、長距離での輸送なら、引越し業者にある特殊なプランの混載便で送ると安くなる事もあります。
混載便は、同じ市内に向かう荷物を大きなトラックで運ぶ事で安くなるという方法です。

 

荷物が1つや2つの場合で県外へ送る際には、混載便を利用すると格安価格で上げれるので見積もりを取る事もお勧めです。

運送業者だとこの方法を使って輸送するので一つに付きの運賃が安上がりになるという仕組みになっています。

 

 

その他にも何回も依頼しないと、気付かない事なんですが、引越し業者だと毎日が定額料金でなく、料金変動型の仕組みを取っています。

 

会社にとっては常に仕事を入れて、社員の空き時間を少なくしたいので、仕事が無い時間帯を狙うのもお勧めです。

 

込む(人気がある)時間帯は、

土日祝日の午前・朝一便です。

特に賃貸の関係で月末が込む傾向にあります。

 

 

反対に空く時間帯は、

平日の午前便、また午後からスタートの午後便やフリー便です。

 

こういう時間を狙う事で業者も仕事を入れれて、お客様に還元出来て料金も安く出来ます。

 

体験談では、近場の引越しで荷物は運搬の難しい家具・家電を依頼しこの午後便を利用した事で1万円台で越せる事も実際にあります。

 

運送業者は、荷物のサイズ一つに付き料金がかかってくるので定額料金になるので、時間帯での変更で料金が安くなる事はありません。

 

参考までにですが、運送業者と引越し業者の違いは、荷造りを行うか行わないかだけです。

 

荷物を一つ送るだけでも以外に色んな業者やサービスが入ってくることがあるので、どんな業者選びが正解なのかが初心者だと分かりにくい点になりますね。

 

その荷物を運搬する際に、初心者が不明な点を分かりやすく解説しているサイトがあるので機会があれば参照して下さい。

 

荷物運搬ってどこが安いの?
荷物ごとの料金目安や選ぶべきサービス、業者を選択する際の注意点が載っており参考になります。

 

料金は大きく変わる事もあるので少し時間を取ってでも良く見積もりを比べて安い業者を見つけて下さいね。